警察犬の訓練デモを担当していただくのは、大沼由二さん

函館新聞 2018年1月1日号

日本警察犬協会公認訓練士の大沼由二さんは昨年シェパードの親・子・孫で3代現役の警察犬を育て上げました。この3代現役警察犬は函館初でさらに全国でも珍しいそうです。

警察犬には、都道府県警が飼育、訓練し運用する「直轄警察犬」と大沼さんのように飼い主のいる犬を有資格の民間訓練士が訓練した「嘱託警察犬」の2種類があり、札幌以外は「嘱託警察犬」が活躍しています。


↑こんなに小さくってやんちゃだったアビーちゃん。大沼さんの訓練で立派な嘱託警察犬に!アビーちゃんのお母さんベーちゃん、おばあちゃんの純子ちゃんで3代現役警察犬です!

そんな3代現役警察犬を育てあげた大沼さんに警察犬の訓練の様子をデモンストレーションしていただきます。

警察犬はどんな訓練をするの?どんなお仕事ができるの?警察犬は足跡追及能力や臭気選別能力を警察など法執行機関の捜査活動を行っています。実際に警察犬の訓練風景を見ていただき警察犬への理解を深めていただきたいと思います!

日頃警察犬の訓練をしている大沼さんに、愛犬パートナー初級認定試験も行っていただきます!試験の内容は下の説明の順で進めていきます。愛犬とのコミュニケーションはどれだけ取れているかがわかります。 (エントリーは終了)

いつもはちゃんとできるのに、、、ということもあると思います。でもすべてをひっくるめて良い思い出づくりができるといいなぁ~と思っています。
初級合格の方には道南ドッグフェスの認定書が発行されます!

今年がだめでも、来年は!!来年のためにも是非見にいらしてくださいね!!

第二回道南ドッグフェスティバル
日時/2018年5月5日(土・祝)10:00~
場所/道南四季の杜公園 〒041-0803 北海道函館市亀田中野町

 

イベントについてのお問合せ
株式会社ホーム企画 担当高田
TEL0138-54-1230
E-mail otoiawase@home-kikaku.co.jp

 

協力/JDDC(ジャパンディスクドッグクラブ)
(社)日本警察犬協会公認訓練士 大沼由二

協賛
・ホーム企画隆友会
北海道ガス株式会社
・北海道コカ・コーラボトリング(株)
LIXIL函館

 

ディスクドッグデモンストレーションはJDDCさんです!

本日ですべてのエントリーが終了いたします。わんダッシュ・愛犬パートナー初級認定試験についてはエントリー終了しておりますが、レトリーブはまだ若干空きがございます。是非思い出作りにご参加お待ちいております!
なお、本日24:00にてエントリー締め切らせていただきます。

ここ函館、五稜郭も桜の開花宣言が出されました!ゴールデンウィークは良いお天気でいてほしい!!

今回ディスクドッグデモをしていただくJDDC(Japan Disc Dog Club) ジャパンディスクドッグクラブさんは、道内でも歴史あるクラブチームで、夕張郡由仁町を中心に、『犬と共に楽しく遊ぶ!』ことをテーマに、活動されている団体です。主に、ディスクシーズン(夏場の芝生で遊べる期間)は、年間5回程度の大会やイベントを開催し、冬の雪のあるシーズンには、犬ぞりの体験会等も開催。年間を通じて犬と共に楽しんでいらっしゃいます!

ディスクドッグって何? 自分たちもやってみたい!!わんちゃんと一緒に遊んでみたい!と思ってはいるけどどうしたものか… 何から始めたらいいのか…と思われている方は是非、今回のイベントに参加していただきたいと思います!

わんちゃんって一緒にいるだけでも、もちろん嬉しいし楽しいものですが、一緒に遊べるって、更にわんちゃんとの「楽しい!」が増え、沢山の思い出もできます。もちろん、一緒に遊ぶのはディスクだけではありません。「遊び」には日々の暮らしの中の沢山の事に通じるところがあります。わんちゃんとの絆も深まります。。。是非参考にしていきたいですよね!

ディスクドッグのデモが始まるのは、13:40から。

JDDCさんのディスクドッグデモでは、フライングディスクのご紹介ディスタンスとフリースタイルのデモを予定しています。

フライングディスクのご紹介
JDDCさんでは、犬用のフライングディスクであれば、特に使用するディスクに制限は設けておりません。基本的なフライングディスクの持ち方から、一般的なスローイング方法や、ちょっと変わったトリックスロー、幼少期の愛犬とのトレーニング方法について、実演を交えてご紹介していただきます。


ディスタンス
JDDCさんでは、60秒間で、空中にあるディスクを、距離ごとに定めたポイント数でキャッチし、いかに多くのポイントを獲得することができるかを、2ヒート制の合計ポイントで競います。JDDCさんのディスタンスは、足の速い、戻りの速い犬だけ、遠くまで正確にスローイング出来るチームだけでなく、パピードッグや小型犬、シニアドッグから大型犬、またプレイヤーのスローイング等も考慮して、独自のフィールドを使用して、『ポーカーディスタンス』という誰でも勝利の可能性がある、そんなルールを用いて開催されています。その中でもトップチームに入るデモンストレーションを見ることができます!

フリースタイル
JDDCさんでは、120秒間で音楽に合わせて、ディスクを複数枚使用したり、ディスクが無くとも、犬と1対1のドッグダンス等でも参加できます。
フリースタイルでは、犬とのコミュニケーションがどれだけ取れているが重要になります。犬とコミュニケーションを取ることが出来ると、こんなことまで出来てしまうんだという感動を味わえます!見る方も感動です!
JDDCさんでは、あえて審査員を設けず、観客の皆さんからの投票や、拍手でその時の優勝者(や順位)を決定されているそうです!(チャンスがあるかもですね!!)

ディスクを使ってわんちゃんと遊んでみたい!という方は是非、5月5日(土・祝)の道南四季の杜公園で行われる、道南ドッグフェスティバルへ!!
ディスクドッグ体験やフライングディスクを使ったディスクゲッター体験もあります!ワンちゃん連れじゃなくても楽しめますよ!!

JDDC Web Site. http://www.jddc.org/
JDDC Facebook ページ https://www.facebook.com/JapanDiscDogClub/
JDDCスタッフブログⅡ http://jddcstaff.blogspot.jp/

道南ドッグフェスティバルへのお問い合わせは
TEL 0138-54-1230(株式会社ホーム企画内)
道南ドッグフェスティバル運営委員会 担当/高田まで!